スケジュール

SCHEDULE

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

【夕夜】KIRIHITO “Suicidal Noise Café (Remastered)” レコ発ライブ

7/1

FRI

【KIRIHITO “Suicidal Noise Café (Remastered)” レコ発ライブ】

2022.7.1 (FRI)

@LIVE HAUS, 下北沢

OPEN: 19:00

 

KIRIHITO 

ゲストDJ: L?K?O

VJ:onnacodomo

 

【Ticket】

前売り:3,000円(会場+配信)(限定数)*入場時に別途ドリンク代600円をいただきます

LP付き観覧チケット:7,000円(会場+配信)(限定数)*入場時に別途ドリンク代600円をいただきます

L P付き配信チケット:6,000円

配信のみチケット:1,500円

チケット購入URL:https://livemine.net/lives/133/about

 

NEW OFFICIAL SITE:http://kirihito.com

Instagram:https://instagram.com/kirihito_funclub?igshid=YmMyMTA2M2Y=

YouTube Channel:https://m.youtube.com/channel/UCEZl_d8CA3sbBs4qV9a942Q

Twitter:@ken__cob

 

2000年にリリースされ、今もなおKIRIHITOの名作の誉れ高いサードアルバムが遂にアナログでリイシューされるにあたり、レコ発ライブが決定。onnacodomonoの手による、フルMVも遂に完成。

https://youtu.be/ORc3ybFJ1Nc

東京の地下シーンでは知らぬ人の居ない真の意味でのオルタナティブなバンド、KIRIHITO(キリヒト)。ギター, ボーカル, etcの竹久圏と、スタンディングドラムの早川俊介の二人組という編成は、1993年の結成当時では世界を見渡してもホワイトストライプスより全然早かった。彼らが、2000年にDMBQの増子真二のレーベル、NANOPHONICAよりリリースしたサードアルバムが、世界中の地下音楽好きから待望のアナログ盤にて遂にリイシューが決定した。

今回は、この手の音楽のリイシューに定評のある、中村宗一郎(ピースミュージック)の手によるリマスタリングが施され、またメンバー二人を模したフィギュアをフィーチャーしたアルバムジャケットも新たに撮影された改訂版として登場。初版から20年経った今でも、なんにも似てない特異な音だけど、なんともポップで形容不能なポストオルタナティブミュージックは、当時CDを買い逃していた全ジャンル音楽好きに大推薦。20年経った今でも、なんともエキセントリック。また、今回ジャケットに使用したフィギュアを特撮したミュージックビデオを制作したのは、VJユニットとしても活躍のonnacodomoの手によるもの。ティーザー映像に続いてとうとう完成したフルMVにて、その奇跡のコラボレーションを確認して欲しい。そして、7月1日には遂にKIRIHITOが3年ぶりに復活。アナログ再発にあたって、レコ発ライブが決定した。ここでもVJとして、onnacodomoを迎え、KIRIHITOのネクストレベルのライブを演出する。更に、オフィシャルサイトもリニューアル。ビジュアルも新たに刷新し、ここで続々と情報が更新されていく。

そうなると誰もが新曲を期待したいところだが、近いうちに発表されるであろう新たな指令を受ける前に、予習復習をこれらにて必須すべし。

 

詳細

日付:
7/1